1. 無料アクセス解析
全力プラモっ!~キクイチのガンプラ制作。たまに動画でプラモ製作お伝えしてます~
動画を交えてガンプラの塗装やスジ彫りなどの制作風景を丸出しブログ

RGガンダムの作成マニュアルを作成しました。


初心者向けに、超気楽に作っても満足できる出来栄えになるのRG(リアルグレード)の作り方を"文字"、"写真"、そして"動画"を使って紹介したPDFファイルを用意しました。
無料ダウンロード版となっています。

ガンプラ作りの楽しさが伝われば幸いです。
総ページ25ページ、ファイルサイズ125MB
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

プラ板でのディティールアップ法
現在、ビギニングガンダムとジムカスタムを制作しているのですが
初めてプラ板を使ってのディティールアップを行っています。

これまではコトブキヤさんやWAVEさんのディティールアップパーツを使っていたのですが
(もちろん、現在も使っています)
より小さいパーツだったり、厚みが薄いパーツが欲しくなったのでプラ板で制作する事にしました。


プラ板にシャープペンで線を書いて切り出すなど、行っていましたが
同じ大きさ・形状の物がなかなかできなくて 不器用さにあきれていましたw

そこで、パソコンを使って透明シールにパーツを印刷し、それをプラ板に張って切り出す方法を試したら
同形状のパーツの量産が意外と上手くいっているのでご紹介します。


画像編集ソフトを使って作りたい形のパーツを描くのですが、私はinkscape(インクスケープ)を使っています。
無料ソフトですがmm単位でサイズを指定しながら作れるので重宝します。

ディティールシール画像
そこまで大量に必要ではないし、ガンプラによって必要は形状が変わってくるので透明シールはA4サイズとか大きなシートは避けて、ハガキサイズのもので作っています。

画像をご覧いただけると、中央に赤い線、そして横は青い線を1mm単位で描いています。
これによって、mm単位で必要サイズにカットしたりできる汎用性を持たせました。



ディティールシール貼り
透明シートに印刷したら短冊形に切って、プラ板に貼り付けます


ディティールチップ切り出し
コイツをナイフなどで切り出します。


透明シールはプラに貼った後などに剥がすようにすると、中央線などで位置合わせなどできます


私が作ったシールデータ(ハガキサイズ)inkscape用をアップしますので
よろしければお使いください。
ディティールアップ用シール



印刷する手間とコストがかかりますが、私の様に同じ大きさの物を切り出すのが苦手な方は試してみてはいかがでしょうか?
スポンサーサイト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
ガンプラ
トラックバック
トラックバック URL
http://ezgunpla.blog123.fc2.com/tb.php/94-4a56a82c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
SEO対策:ガンプラ SEO対策:塗装 SEO対策:製作 SEO対策:ガンダム SEO対策:プラモデル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。