1. 無料アクセス解析
全力プラモっ!~キクイチのガンプラ制作。たまに動画でプラモ製作お伝えしてます~
動画を交えてガンプラの塗装やスジ彫りなどの制作風景を丸出しブログ

RGガンダムの作成マニュアルを作成しました。


初心者向けに、超気楽に作っても満足できる出来栄えになるのRG(リアルグレード)の作り方を"文字"、"写真"、そして"動画"を使って紹介したPDFファイルを用意しました。
無料ダウンロード版となっています。

ガンプラ作りの楽しさが伝われば幸いです。
総ページ25ページ、ファイルサイズ125MB
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

格闘戦用GM これがオレの答えだズ!!
パワードジムストライカーカスタム完成しましたというコトで今回は写真アップと総評ぽいコトをしてみたいと思います。

今回加工した部分は大きい部分で2箇所ありまして

肩関節の可動域拡張
肩関節可動域拡張1
BD2号機などで実装されているように上方向に肩が上がるようにしました

肩関節可動域拡張2
前後へのスイングも微妙ながら出来るようにしてあります


足首関節の可動域拡張
足首関節拡張1
1軸追加しました

足首関節拡張2
足首関節拡張3
アンクルガードごとスイングするので関節の自由度が高くなりました

立ちポーズもこんなに
可動軸を追加して足を開いたポーズ時にスネから足先までのラインが綺麗に見えるようにしました
あれ?写真ちがうだろコレ?w


以上の2箇所となっています。

その他は、ミゾを深く彫ったのと、ディティールの追加ですが
全部覚えていないw

あ、そうそう

もともとの素材がHGUCのパワードジムとジムストライカーの2コ1という事を忘れていましたw

パワードジムをメインに、ストライカーのパーツを組み込んだ部分は
・肩アーマーから腕
・腰のフロントスカートとサイドスカート
・ツインビームスピア

そして、火器でHGの08小隊のジムスナからロケットランチャーとミサイルランチャーを奢りました
格闘機の設定なのにw
このブレは製作中での設定の迷いが出ていますねw



塗装です

クレオスのラッカー塗料をメインに、部分塗装ではタミヤのアクリル塗料とエナメル塗料を筆塗りで仕上げています
トップコートはウレタンクリアーにクレオスのつや消し添加剤を加えています。

部分的に迷彩塗装をしてみましたが、狙い通りにはならず
もっとボヤっとした迷彩を狙ったのですが、色の境界ラインがキチッと出してしまいました。

盾に塗った迷彩の方がイメージに近い迷彩でしたね

配色は、メインの深緑に、黄色系を合せて
蛍光赤でシメてみました。
仮想敵機という設定なので、部分的に違和感を持たせた色合いという事でコレで個人的に正解だと思っています

さて、今回の塗装で言わなくてはならない。いや!
言うべき事 それは
ウレタントップコート

今回色んな意味でこのトップコートがポイントになりました。
まず、先日に投稿した失敗w

白く霜が降りたような白になってしまった事、硬化前にシンナーを吹いてごまかしはできましたが
これで本塗りに対してチキンになり、結果 薄吹きでザラッとした感じを残し「おや?つや消し仕上げ?」という感じで終了とさせました。

白化した部分も残っています 目立たないけど


でもね、ウレタンは良いトコロもあります。
今回使ってみて、今後も使うの確定です

いいところ

まず、下の塗装が溶けない(シンナーを多くいれない場合)
アクリルであろうと、エナメルであろうとです

DSCF0219_R.jpg
まず、これ エナメルで塗った部分が見事に溶けていません。
エナメルは筆塗りしやすいから、部分塗装でよく使うので助かる

そして、塗膜が硬く ガシガシ動かしても 剥げないこと
さすがに、強く当たる部分は剥げますが ラッカー系に比べると頼もしい!!

写真で見える 塗装剥げは エナメルで入れた 剥げ表現がほとんどです
一部ホンモノがありますけど。

で、ウレタンて強いのですけど膜が厚いので 塗装前の段階ではめ込み部分などクリアランスを取っておかないと”きつくて嵌らなくなる”事があるという事を気をつけなければなりません。

きつくなった場合は、ヤスリで削るなどの対応が必要です

今回、予め関節パーツはヤスリで削ってあったのですが、膝パーツとぶつかる部分を考慮していなかったのでその辺りの塗装は剥げてしまいました。

ウレタンクリアー塗装は是非、マスターしていきたいと思います。


ギャラリー
ブログ用に急いで撮影した写真ですので少しだけですが。
ホコリとかちゃんと取っていないのでしっかり映りこんでおりますw

DSCF0244_R.jpg

これにて HG パワードジムストライカーカスタムは完了っす!!
全力!!   だったと思う・・・・
こう見えても格闘用機体なの~

DSCF0215_R.jpg

DSCF0218_R.jpg
トップコート失敗がよくわかる写真になっておりますw

DSCF0236_R.jpg
トップコート失敗がよくわかる写真になっております2

DSCF0233_R.jpg
盾の迷彩塗装が狙った迷彩に近い感じです。
赤線はアグレッサー(敵機)を示す”記号”という設定です。
通常火器は100mmマシンガン

DSCF0225_R.jpg
DSCF0223_R.jpg
作戦によってミサイルランチャーやロケットランチャーを携帯します
スポンサーサイト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
お疲れ様です
コンペ間に合わなかったんかー
残念です次は動画UPかな?(笑)

質問何ですがキクイチさんは筋彫り用のタガネ何本持ってますか?
2012/05/12(土) 02:36:47 | URL | ハーツ #- [ 編集 ]
ハーツさんへ

まいどーです

タガネはBMCタガネを愛用してまして
0.15、0.3、0.5、1.0の4本を使いまわしています。
2012/05/13(日) 15:52:36 | URL | キクイチ #E6voyLOw [ 編集 ]
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
ガンプラ
トラックバック
トラックバック URL
http://ezgunpla.blog123.fc2.com/tb.php/165-1acd590f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
パワードジムストライカーカスタム完成しましたというコトで今回は写真アップと総評ぽいコトをしてみたいと思います。今回加工した部分は大きい部分で2箇所ありまして肩関節の可動域拡張BD2号機などで実装されているように上方向に肩が上がるようにしました前後へのスイ?...
2012/05/12(土) 09:57:44 | まとめwoネタ速neo
SEO対策:ガンプラ SEO対策:塗装 SEO対策:製作 SEO対策:ガンダム SEO対策:プラモデル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。