1. 無料アクセス解析
全力プラモっ!~キクイチのガンプラ制作。たまに動画でプラモ製作お伝えしてます~
動画を交えてガンプラの塗装やスジ彫りなどの制作風景を丸出しブログ

RGガンダムの作成マニュアルを作成しました。


初心者向けに、超気楽に作っても満足できる出来栄えになるのRG(リアルグレード)の作り方を"文字"、"写真"、そして"動画"を使って紹介したPDFファイルを用意しました。
無料ダウンロード版となっています。

ガンプラ作りの楽しさが伝われば幸いです。
総ページ25ページ、ファイルサイズ125MB
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

HGアストレイレッドフレーム制作 その13 部分塗装
部分塗装してまーす!!

主に筆塗りしているのですが、今回のレッドフレーム用に調色した塗料で塗りたいところです。

しかーし!!
調色したのはラッカー系塗料です。

ここで問題
エアブラシでラッカー系を塗装した上に、同じラッカー系塗料を筆塗りするとどうなるでしょうか?


答え:下地の塗料を溶かしてしまい、色が混じる
(ただし、溶剤を減らして、塗り方を工夫すれば、これは避けられると予想してますが、溶剤のせいで基本は下の塗料を溶かすはず)


下のラッカー系を溶かさない水性アクリル(またはエナメル塗料)塗料を筆塗りすると綺麗に塗れるので、
基本的にアクリル塗料で塗装しています。

さて、ラッカー系塗料で調色した色を水性アクリル(違うメーカー)でまったく同じ色に再現するのは期待できない。
ほぼ、似た色に調色して塗るしかないですねー・・・

今回の「赤」はかなり独特な色なので 赤色はラッカー系塗料を筆塗りしようと思っています。


筆塗り中
一番手前の「手」の指の”白”はラッカー系で一回目の塗装したもの、うす塗りの様に見えますが、若干下地の赤が溶けて混じっております。



全力で部分塗装中!!
スポンサーサイト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
ガンプラ
トラックバック
トラックバック URL
http://ezgunpla.blog123.fc2.com/tb.php/132-777cdd4a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
SEO対策:ガンプラ SEO対策:塗装 SEO対策:製作 SEO対策:ガンダム SEO対策:プラモデル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。