1. 無料アクセス解析
全力プラモっ!~キクイチのガンプラ制作。たまに動画でプラモ製作お伝えしてます~
動画を交えてガンプラの塗装やスジ彫りなどの制作風景を丸出しブログ

RGガンダムの作成マニュアルを作成しました。


初心者向けに、超気楽に作っても満足できる出来栄えになるのRG(リアルグレード)の作り方を"文字"、"写真"、そして"動画"を使って紹介したPDFファイルを用意しました。
無料ダウンロード版となっています。

ガンプラ作りの楽しさが伝われば幸いです。
総ページ25ページ、ファイルサイズ125MB
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

HGアストレイレッドフレーム制作 その6 腰ボールジョイント化
HGレッドフレームの改修・加工も佳境に入ったところで腰の接続部の可動域が少し気になったので、加工が簡単そうであればボールジョイント接続にしてやろうと思いました。

ノーマル状態の腰接続部は、上半身から伸びた芯が下半身部分のポリキャップに刺さる形になっています。
RF ノーマル腰ジョイント1RF ノーマル腰ジョイント2
RF ノーマル腰ジョイント3
下半身のポリキャップは軸固定になっているので、上半身の水平回転可動はもとより、前後のスイングも可能となっており、意外と動かす事ができます。なので、ボールジョント化により「スタイルが崩れる」又は「加工に時間がかかる」のであれば特にボールジョイント化させる必要もないと判断しました。

で、手元の加工素材などを見てみると簡単にできそなのがありました。
waveのBJ05とBJ05サポプラ①の組み合わせでできそうです。

まずは上半身に埋め込む、ボール受けを作ります
RF ボールジョイント加工1
ボール受けポリキャップをサポプラで囲んで、余計に飛び出している部分をカット

RF ボールジョイント加工2
上半身(腹)の中のダボやピンを削って、上で作った受けユニットが入るスペースを作ります

RF ボールジョイント加工3
このままでは、腹の下に受けユニットが数ミリ飛び出すので、受けユニットのプラ部分を削って調整。
下半身との接続にはBJ05サポプラのボール軸を使用しました。

この加工で、ノーマル状態より柔軟に前後のスイングもできるようになり、左右への傾きもできるようになり、自然なポーズがつけられるようになりました。多少ねw

一番大変だったのは、サポプラのボール軸が、受けポリキャップになかなか入らなかった事。
切り出した状態ではかなり無理しないと差し込めないくらいキツイです。モデルに仕込んだあとはめ込もうとするとどこか破損するくらいに力を入れないと入らないくらいに。
なので、ボール部を削って可能な限り小さくしましたが・・・入ったら今度はユルユル・・・こんどは瞬着でボールを太らせて、なんとかゆるくない程度に入るようになりました。
ポリキャップの入り口がボール径よりかなり小さいのかな?

という感じで、改修・加工が終わりました!!

改修・加工編の最後にその他の改修部分をザザザァーと紹介しておきます。

Vアンテナ改修
■写真に小さく写っているV字アンテナは、薄くシャープ化し表面にモールドを彫りました。
モールドはクニャクニャ曲がる物差しフィルミックゲージの裏にピットマルチ2のりを塗って使ってみました。
悪くない・・・・けど のりが残るのでのりはがしが必須。

菊一文字改修
■ハンドパーツにはHDMを使用するのですが、刀持ち用のパーツがあるのですが、これが曲者です。レジンって柔軟性がないのですね。指なんぞ無理に動かそうをすると”ポキっ”とやってしまうくらい柔軟性がないです。(都合2本の親指を折ってしまいました)、この刀持ち用の手は4本の指部分と手の平部分の2パーツで構成されています。接着させてしまうと刀の柄を隙間に差し込む事ができないくらい隙間がなくキチキチです。もう1つ刀パーツを用意して刀を持たせてから手を接着するなど工夫が必要な事を知りました。
そこで、柄部分を切断し、一方にプラ棒を刺して接着固定させ、手に柄を持たせた後に刃の部分をはめ込めるようにしました。
刀の刃も安全上、先端がゆるくなっていたのでプラ材を貼り付け鋭くしました。

BR改修
■ライフルの握り手も刀の持ち手と同じです。とくに指が折れやすい箇所だと思いますので慎重に。

足裏ノーマル
足裏改修
■見えそうで見えない、見えなさそうで見える 足裏もバーニアに○モールドパーツを付け、ディティールが甘くなっている部分をプラ板にしました(写真上がノーマル、下が加工後)加工後写真がボケているのごめんなさい。


そんなこんなで、加工終了後の写真です。
顔パーツは嵌めると外すのが厳しいのであえて、この段階では取り付けていません。
刀を持っている手はキットのノーマル手です。
RF 改修終了2
RF 改修終了3
RF 改修終了1
写真のピンが合っていないのがなんとも悔しい・・・・撮影はもっと勉強しなくては。ですね

いよいよ塗装です
塗装も全力でいきます!!
スポンサーサイト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
ガンプラ
トラックバック
トラックバック URL
http://ezgunpla.blog123.fc2.com/tb.php/120-00106dfe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
SEO対策:ガンプラ SEO対策:塗装 SEO対策:製作 SEO対策:ガンダム SEO対策:プラモデル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。