1. 無料アクセス解析
全力プラモっ!~キクイチのガンプラ制作。たまに動画でプラモ製作お伝えしてます~
動画を交えてガンプラの塗装やスジ彫りなどの制作風景を丸出しブログ

RGガンダムの作成マニュアルを作成しました。


初心者向けに、超気楽に作っても満足できる出来栄えになるのRG(リアルグレード)の作り方を"文字"、"写真"、そして"動画"を使って紹介したPDFファイルを用意しました。
無料ダウンロード版となっています。

ガンプラ作りの楽しさが伝われば幸いです。
総ページ25ページ、ファイルサイズ125MB
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

HGアストレイレッドフレーム制作 その2
肩こりがスゴイ!!

肩こりの原因は”筋彫り”です。

ディティールアップ作業は 頭、腕を終えて 脚部に入りました。
レッドフレームは、赤い色のフレームに白い装甲が付いているという機体ですが、白い装甲部分は目に付く所なのでディティールアップは当然として、さて 装甲で隠れる部分が多いフレーム部分です。フレームをどこまでディティールアップを施すのか?

基本的に、塗装の塗別けでかなり密度を出るのではないかと思っていますので、塗装作業で苦労しようと思っていたのですが、塗装の際にキッチリ段差部分などの境界を出すために段差部分にニードルやタガネで筋彫りを行いました。

太ももフレーム筋彫り
左はキットの素のモノで右が筋彫り後です。
余計な傷が入っていますが、軽くヤスる+下地処理で消えると思うので、今はあまり気にしません。
てか、違い判ります?

しかしココは半分近くは隠れるのですよね~

片方の彫りだけで、2時間近く彫っていました。

微妙な心理ですw


そして、筋彫りをしたのに、筋彫りを消す決断をした部位もあります。
腰パーツの筋埋め
腰のパーツのサイドアーマー?部分の上下に微妙な曲線のラインがあります。ここもスジ彫りをしたのですが消した方が見栄えがよさそうなので瞬間接着剤で埋めました。乾燥後にヤスリで仕上げます。



肩こりも全力でキテます!!
スポンサーサイト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
ガンプラ
トラックバック
トラックバック URL
http://ezgunpla.blog123.fc2.com/tb.php/112-dc05fe4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
SEO対策:ガンプラ SEO対策:塗装 SEO対策:製作 SEO対策:ガンダム SEO対策:プラモデル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。