1. 無料アクセス解析
全力プラモっ!~キクイチのガンプラ制作。たまに動画でプラモ製作お伝えしてます~
動画を交えてガンプラの塗装やスジ彫りなどの制作風景を丸出しブログ

RGガンダムの作成マニュアルを作成しました。


初心者向けに、超気楽に作っても満足できる出来栄えになるのRG(リアルグレード)の作り方を"文字"、"写真"、そして"動画"を使って紹介したPDFファイルを用意しました。
無料ダウンロード版となっています。

ガンプラ作りの楽しさが伝われば幸いです。
総ページ25ページ、ファイルサイズ125MB
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

HGアストレイレッドフレーム制作その1
1/144スケール HGレッドフレームの制作に挑戦してます。

基本的にはキット状態で再現されている入り組んだ凸凹ディティールの境をしっかり掘り込んで
別パーツという演出をします。
あとは塗りわけをしっかり行って仕上げたいと思います。



パーツ数が少ないので塗り分けくらいしか、苦労しないかな?
と思っていましたが、甘かった!!


パネルラインを追加させる必要が無いほどに、既にディティールが入っています。
しかーし、パーツは一体成型という部分も多いのです。

特に、下腕や、すね部分のパーツが左右挟み込み形なので
パーツの合わせ目処理をどうするか?に悩みます。
下腕、スネパーツ


結果、下腕は後ハメ加工をして塗装後に接着する方法をとりました
すねは、後ハメ加工が難しかったのでヒザガードのみ切り離して接着+合わせ目消しを行った後に接着し、その他の部分はパーツの分割ラインをパネルラインとして生かす事にしました。
すねパーツ、分割ライン処理



そして、頭部も前頭パーツを後頭パーツの接着したラインやディティールもずれるので
接着後にディティールを加工して修正します。

頭部のバルカンも再現されていないので再現するため、BMCタガネで掘り込みを行いました。
頭部パーツ加工


こりゃ意外と大変なキットだぞーぅ。
全力で制作中!!
スポンサーサイト

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

コメント
コメント
コメントの投稿
URL:
本文:
パスワード:
非公開コメント: 管理者にだけ表示を許可する
 
ガンプラ
トラックバック
トラックバック URL
http://ezgunpla.blog123.fc2.com/tb.php/111-e8308776
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
トラックバック
SEO対策:ガンプラ SEO対策:塗装 SEO対策:製作 SEO対策:ガンダム SEO対策:プラモデル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。