1. 無料アクセス解析
全力プラモっ!~キクイチのガンプラ制作。たまに動画でプラモ製作お伝えしてます~
動画を交えてガンプラの塗装やスジ彫りなどの制作風景を丸出しブログ

RGガンダムの作成マニュアルを作成しました。


初心者向けに、超気楽に作っても満足できる出来栄えになるのRG(リアルグレード)の作り方を"文字"、"写真"、そして"動画"を使って紹介したPDFファイルを用意しました。
無料ダウンロード版となっています。

ガンプラ作りの楽しさが伝われば幸いです。
総ページ25ページ、ファイルサイズ125MB
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

ジムカスタムの頭部と胴体の進捗
久しぶりにジムカスタムを作業しました。

頭部は、NT-1+QUELの2コイチ。
ですが、変態度満載です

ジムカスタム頭部
ごらんの様にアゴ周りのみQUELのものを持ってきました。
目の部分のオレンジのクリアーパーツの座りが悪くて、ネリケシで留めていますが
本ちゃんはどうしようか悩んでいます。
後ハメ加工はやれないので、マスキングで塗装は逃げようかと思っています。


次に胴体です。
以前の作業でおおよその形状はできていたのですが、隙間がボッカリ開いていたので
ポリパテで埋めました。
ジムカスタム胴体隙間のパテ埋め
ヤスリもザッとかけただけなので荒い状態です。


さて、次に大きな加工は脚部です。
QUELの脚部を素に加工します
ジムカスタムの脚部加工中
ヒザ下がジムカスはバーニアなので、QUELのひざ下の突起を落としました。
すそ部分の凹みは、ジムカスのマイナーチェンジ機体としてQUELに近くなったという
設定でQUEL形状のままでいくかもしれません(検討中です)


それより
HGUCでリリースされるジム・カスタムを作ってしまうかもしれませんw
またはパーツを流用するとか。


このジム・カスタム制作は”趣味”として作ります。

趣味でも全力!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGUCジム・カスタムの肩アーマー制作
やっと更新できます。

10日ぶりです、キクイチです。

更新していなかったこの10日間は作業をしていなかった訳ではありません!!

更新するネタが無かったというか、あまりにも中途半端すぎて書きようがなかったのでした。
作業は肩アーマーの制作とボツになった腕の二重関節化をしていました。

ま、ボツになった二重関節化は掲載しないのであしからず。

今日は完成からお見せします
肩アーマー仮完成
まだ、未完成ではありますが こんな感じになりました。
ウエストが細い!!
細すぎてバランスが崩れているのでウエストは太くします・・・・。

て、コトで
どーやってジムカスの肩アーマーを作ったかを紹介します。


追加するパーツ(プラ材)をどのくらいの大きさにしたらいいのか?
ざっくりとサイズを知るために雑でOKなので3Dモデリングソフト”スケッチアップ”でシミュレーション図面を制作します

ジムカス肩アーマー設計
スケッチアップを使っている理由は、面や線を変更するとリアルタイムで寸法が変更されるので
絵的にバランスを調整するだけで寸法算出できて便利だからです。
そしてなんといっても、スケッチアップは無料だからです!!w
ちなみに、スケッチアップでは10倍のサイズにしています(あまりにもサイズが小さいと円をかけなかったりするので)



肩アーマー制作_01
ベースはパワードジム(ジム改でもOK)の肩アーマーの上部をラインに沿ってスパっと切り落とします


肩アーマー制作_02
シミュレーション図面からプラ板を切り出して、実際にパーツに瞬着で軽く接着します。
ヤスリを使って形を整えてから、パーツをもぎ取ります。
この時、ガッチリ接着してしまうとパーツやプラ材を破損してしまうので。溶着してしまうタミヤセメントなどは使わずに瞬着を使います。

肩アーマー制作_03
外したプラ材を元にして複製をし、再度接着。今度は本気接着です。
私は便利な黒瞬着を使っています。


肩アーマー制作_04
ジムカスといえば、なんだかわからない”長い肩アーマー”。
プラ板だけではヤスリかけ時の強度が不安になったので2mm角のプラ材を補強として入れるコトにしました。


肩アーマー制作_05
”長い部分”用にプラ板0.5mmを切り出します。
部材が長方形ですが、これは張った後でヤスリで整形する手法の為です。


肩アーマー制作_06
さて、ここで肩アーマーと肩関節の接合についてです。
HGUCで多くみる肩関節にアーマーが付いている形にしようと思いました。
パワジムの肩関節を使用してもよかったと思いますが、ジムカスの肩関節は球状なのでNT-1の肩関節を流用する事にしました。
残念ながらNT-1の肩関節はそのままでは使えないので位置を合わせて5mmφのプラ棒でダボを制作しました。


肩アーマー制作_07
ここまでの完成形がこの写真です。


今日も全力です!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGUCジム・カスタムの上半身ブロック制作
ジムカスタムの上半身ブロックが80%くらいできてきました。

ジムカス-NT-1改上半身ブロック-1
胸部とウエストを組み合わせるとこうなります

ジムカス-NT-1改上半身ブロック-2
胸部(ダクト下)とウエストの境の隙間はどうにかして埋めなくてはなりませんね



下半身と組み合わせて、QUELの上半身ブロックと比較してみます
ジムカス-上半身比較-前
ジムカス-上半身比較-横
ジムカス-上半身比較-後
QUELと比較してNT-1改はサイズ的には0.5mm前後くらい小さいのですがこうして見ると大きく違いますね
ウエスト部分の下端がNT-1はフラットでないので、その隙間が目に付きます
下端はフラットにしてやらないとかっこ悪いかもしれません。
ウエスト部分の前後幅が細いかなぁ。
ウエスト部分が”絞りすぎ”の傾向にあるのがわかりましたので、太らせようと思います。

今日も全力です

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGUCジム・カスタムの肩接続アーム
ジム・カスタム制作は

素対3型を制作のため、NT-1の胸部+ウエスト部分を引き続き加工中です。
胴体と肩関節の接続がキットのままだと胴体といったいで棒をピューと伸びているだけなので
変えました。

最近のキットのように
「前後スイング」と、肩の上げ下げができるように2軸の間接を盛り込みます。

ジムカス 肩アーム受けPC
ほかのキットで余っていたポリキャップとWAVEのプラサポを加工して軸受けをユニットを作りました
プラサポはできるだけ小さくする為に様子を見ながら小さく削りました

ジムカス 肩アーム受けPC組み立て
組み立てるとこんな感じになります。


ジムカス開口した肩口
このユニットが入るように胸部の接続アーム(棒)とディティールをカットします


ジムカス アーム受けPC仕込み
はめ込みながら、さらに大きさをギリギリ削っていきます
写真の状態でもまだ大きく、胸部の前パーツが取り付きません


結果、どうなったかというと・・・

アレ写真がない。とり忘れた?!

ジムカス 肩アーム受け完成
はい!ってことで撮影しました。
すでに胸部の前部分が接着され、さらにパテで盛られている状態ですがw
ピューンと伸びた軸に肩関節がはまります。長さは調整前なので長いままです

ジムカス 肩アーム受け完成2
軸を取り外すと、胴体に埋まった軸受けのポリキャップがあります。
暗くて見えずらいですが。

ジムカス 肩アームはWジョイント(L)
肝心の肩-胴体を接続するパーツは”コトブキヤ”のダブルジョイント(L)を使用しました。
同時制作中のビギニングガンダムの流れで・・・・w
最近この部分を2軸にするのが個人的な流行ですw


さて、作業は胸部だけではありません


ジムカス ウエストボリュームアップ前
ジムカス ウエストボリュームアップ後ろ
ウエスト部分もボリュームアップというかサイズアップさせました。
上下方向で3.2mm、前後方向で1.2mmのサイズアップです。

ちょっと小ぶりなんですが、このサイズでおおよそQUELの上半身と同サイズです。
下半身と合体させてみると、下半身太りとうか”安産型”に見えます。

しかし、まだここではスタイルの修正はしません。
肩アーマーを装着してからでも遅くないでしょうし。


ジムカス あ、ウエストのPCが
あ!!下半身と接続用のポリキャップを仕込み忘れたw
まぁなんとでもなるから、あまり焦らない。


ジムカスも全力で制作です!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

ジムカスタムの胸部加工
前回、素体1型、2型を作り、2型で行こうと思ったのですが
どうせ使わないのなら!!

ということでNT-1の胸部(上半身ブロック)を加工してみて、3型を作る事にしました。
うまく行かなければ2号か1号で再開します。


なぜNT-1の胸部を使いたいかというと、
肩(鎖骨)から胸のダクトにかけての形状がそのまま使えるって事が一番大きいのです。

GM改やQUELの物では、このラインを加工してやる必要があり、そして微妙なラインを作る事になりそうなので私のスキルでは失敗する可能性が高いと思ったからです。


そもそもNT-1の胸部が「使えない」と判断した要因はサイズが小さすぎるからなのですが
逆にサイズアップしてやれば使えるって事でもあります。

そこで、QUEL、改、NT-1の上半身をそれぞれサイズ計測してやって
どれくらいサイズアップさせるか算出してみました。

結果
前後で1.2mm
上下で3mm
左右はそのまま
としました。

左右についてはバランスを見た後、広くするかもしれませんが
QUELと比較して0.5mmくらいしか小さくなかったのでとりあえず今は手をつけません。

さぁ、加工開始です。

まず、胸部パーツからコックピットハッチを切り取りました
切り取り01
初めて「ハイパーカットソー0.1」(プラッツ)を使ってみました。写真の柄が木製ののこぎりの様な形状のもの
これはスゴイ!!

サクサク切れて、切断面も綺麗。
切り取り02
良い工具は時間が節約できますねー。

切断が楽しくなってきました。

次に腰ブロックを加工します
腰ブロック

くびれたウエスト部分をこれまた ハイパーカットソー0.1でサクっ!!
ウエスト部分切断


次に前後のサイズアップです。
1.2mmのプラ板を挟み込んで接着して、接着後に加工する事にしました。
前後サイズアップ1.2mm
加工時間短縮目的で接着には黒瞬着を使っています。


この後、胸部パーツの加工を始めたのですが
どうせならって事で、胴体と一体になっている肩関節接続アームを稼動間接にしてやろうと
いうことでアーム切断とアーム基部を開口しました。
プラ板張る前にやればよかった・・・・・。


肩との接続アーム様に胴体内にポリパーツを入れようと思っていますが、どうやって固定するか決定していません。
この辺はどうにでもできるだろうしって事で楽観的です。


て、事で机の上が戦場の様になってしまった。


サクサク切れるという超音波カッターが欲しい・・・・。

今日も全力です!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ
SEO対策:ガンプラ SEO対策:塗装 SEO対策:製作 SEO対策:ガンダム SEO対策:プラモデル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。