1. 無料アクセス解析
全力プラモっ!~キクイチのガンプラ制作。たまに動画でプラモ製作お伝えしてます~
動画を交えてガンプラの塗装やスジ彫りなどの制作風景を丸出しブログ

RGガンダムの作成マニュアルを作成しました。


初心者向けに、超気楽に作っても満足できる出来栄えになるのRG(リアルグレード)の作り方を"文字"、"写真"、そして"動画"を使って紹介したPDFファイルを用意しました。
無料ダウンロード版となっています。

ガンプラ作りの楽しさが伝われば幸いです。
総ページ25ページ、ファイルサイズ125MB
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

HGアストレイレッドフレーム完成品 撮影
撮影中に、V字アンテナが折れたり、刀の鞘の収まりが悪かったりと
撮影段階でいろいろ修正が入りましたが撮影も無事終了しました。

今回の撮影はピンが甘かったりと、うまくできていないような気がします。
写真撮影方法を習ったりしたいなぁ

て、コトで撮影した写真と共に改修ポイントを中心に説明したいと思います。

比較02比較01
各写真の左側がキットの素組みで、右側が今回製作したものです。
スタイルはキット状態のままなので基本変わっていません、背が高く見えるのはおそらく足首に装着したボールジョイントの軸隠しを仕込んだため若干ですが足が長くなったためと思われます。

腰ボールジョイント加工
間接部分でもっとも大きく変更した部分が腰のボールジョイント化です。意外と簡単にできたので加工しましたがキットのままでもポージングの自由度はあるので無理に加工する必要もない部分です。

HDM&手
このキットで初めてHDM(ハイディティールマニュピレーター)を使ってみました。
左側の8種がHDMで右の3つがキット付属の手です。
ボツにしたHDM
HDMにはもう1つ、ライフル持ち手があります。ライフルを握らせてライフルごと接着していますが、撮影中に3度も破損してしまうくらいデリケートな扱いをしなくてはならず、キットのライフル用も握り手でも十分な出来な事もあり、このHDM+ライフルは結果ボツにしました。>ジャンクパーツ行きですw

アクションベース用穴
本キットは古いこともあってか、アクションベース取り付けようの穴がなかったので、3mm径の穴を股間に開けました

シールド
シールドと腕のジョイントパーツはキット状態では肘の横か後ろの2択でシールドを付けられるようになっていますが、肘裏の接合棒を切り落とし、肘横のみにシールドが付けられるように変更しました。


菊一文字
日本刀形の実体剣”ガーベラストレート”は、キットではメッキ処理されていますが、メッキを落としてから鞘の色を変更。

ビームライフル
ビームライフルは合わせ目消しを行ってから、一部塗りわけをして レンズ部分はメタルテープ+円形クリアパーツでディティールアップ。溝部分はライトグリーンのエナメル塗料でポイントを作りました

足裏
足裏は一部、エッジが甘くなっている部分があるので、プラ板で作り直しました。またバーニアの丸部分はディティールアップパーツに変えました。

HG_RF_011.jpg
ビームサーベルはクリアー部分を白+蛍光ピンクをグラデーション塗装しました。

HG_RF_023.jpg
左には刀があるので、バランスをとる為、ビームライフルは右のサイドアーマーにネオジム磁石で装備できるようにしました

HG_RF_002.jpg
カラーレシピを簡単に・・・
白=ホワイト+コバルトブルー(微少量)
赤=ブライトレッド+コバルトブルー(微少量)
フレームグレー1=ジャーマングレー
フレームグレー2-ライトグレー
一部 チタンゴールド・チタンシルバー
トップコート=自己流3/4つや消しクリアー

製作期間 約5ヶ月


ほかの写真はFACEBOOOKのアルバムにあるので、よろしければごらんください。
6月27日修正
FACEBOOKは登録していないとアルバムを閲覧できないのでSKYdriveに写真置き場を変更しました
skydrive上の写真置き場はココ


さて、今回も全力でした。

次回の企画はすでにあり、準備に入っています!!
次回はちょっと志向が変わります

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGアストレイレッドフレーム制作 その18最終回 つまり完成
仮の写真撮影中に発覚した問題点を修正中ですが、それ以外完成したので
即効写真アップします。

この後の作業でも、大きく変更しません

残っている作業は・・・
・刀の鞘とジョイント部が緩かったのを修正
・ビームライフル+もち手(HDM)の接着が甘かったので再度接着中
しております。

ということで仮撮影ヴァージョンですがここまで応援していただいた皆さんに一刻も早く披露したくて公開します

笑ってくださいw
仮撮影01
ポーズが棒立ち、失敗・・・左目がやたら光を煩反射してます。
カメラアイには100円ショップで買ったキラキラなテープをはってあります。
結構元のキットからいじっているのですが、悲しいかなパッと見で判りません。
モモのアーマー部分はPG版を意識した意匠に変更しました。

仮撮影03 バストアップ
頭のバルカンは、開口して真鍮パイプで銃口を再現しています。色が黒なのでハッキリ見えませんが
再現していますw

仮撮影04 バックショット
後ろはこんな感じで、ほとんどキットのままです。
ヒジのアーマーがキットの状態だと平面でノッペリした感じだったので、PGみたく”モッコモコ”にしました


仮撮影05 右側面
ビームライフルは、刀に合わせて腰の裏ではなくサイドアーマーに磁石で装着できるようにしました

仮撮影06 アクション
よくも悪くも、稼動部にはほとんど手をつけていないのでキットの稼動域を確保。最新のRGやHGに比べると狭いですがこれくらいのアクションはできます。
で、なにげに腰はボールジョイントに変更しているので、上半身の横方向の傾きもできるようにしました。
この写真では見事に活かしていませんがw

仮撮影07 左側面
さて、仮撮影とはいえ、アクションさせたので干渉する部分(主に間接)の塗装が剥げました。
が、再度塗装はしないで逆に『削る』事で収めております。

前回のビギニングガンダムがワタシの代表作なら、今回のレッドフレームは
なんだろう?w

本気撮影は後日に行います。
撮影も全力です!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGアストレイレッドフレーム制作 その17 3/4つや消しつくりました
先週、ちょい早めの夏風邪をひいて苦しみました

キクイチです。

さて、はやいところレッドフレームを決着つけたいトコロです

デカールシール貼りを終えて、塗装の最終段階のトップコートする段階まできました。
これまでのワタシならば「つや消し」でコートしておりましたが、今回は3/4つや消しに挑戦したいと思います。

なぜ3/4つや消しがいいのでしょう?
それは、塗装した中でクレオスの”ジャーマングレー”のツヤがかなり良くて、ふと塗料のラベルを見ると・・
ジャーマングレー
コレが”3/4つや消し” だったのです!!

そこでトップコート用に自分流の3/4つや消しを調合することにしました。
割合ははじめは簡単にと思い つや消し50%+半光沢50%を試してみました

つや消し比較
写真だとちょいと判り難いかと思いますが、左1/3が”半光沢”、中央が3/4つや消し、右1/3がつや消しです
比較のための塗装なので、簡易的にサラサラーと塗ったので一部、剥がれておりますがw

1つづつ見てみましょう
半光沢
これは半光沢部分です、感覚ではプラの素の状態の光沢と同じくらいです。

つや消し
100%つや消し部分です。上の半光沢と同じようにライトを反射する角度で撮影していますが、見事に光源が判らないくらい”ツヤ消し”です。表面は『ガサガサ・ザラザラ』です

3/4つや消し
調合した3/4つや消し部分です、100%つや消し部分と比べると、若干ですが光源を反射しています。
コレです!!この”つや消し”感が欲しかったのです。
塗装中から「コレだ!」という成功感があったのでかなり気分がいい状態です。

奇跡的に?1回の調合で目指していた、つや消し感を得られました。
はたしてコレを3/4つや消しと言っていいのか、正確にはわかりませんが。自分流の3/4つや消しとして成功。

いよいよ、全力でトップコート塗装です!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGアストレイレッドフレーム制作 その16 デカールデザイン
今回のレッドフレームに使うデカールシールは基本的に既存のデカールシール数種類つかう予定ですが
1点だけ、どーしても作成しなくてはならない部分があります。

肩アーマー部分のマーキング。
通常のMSでは所属部隊やら機体認識番号(シリアルナンバー)を表記している部分。

ここにジャンク屋さんのマークと、所属船と機体名など入れようと思いました。
キットの付属のシールにもジャンク屋さんのシールがありますが、色が黄色であり、私の意図しない色なのでグレーで作成することにしました。

ジャンク屋まーく
こんな感じかなぁ と簡単ですが作ってみました。


むふ。。。ということは
そうです

スミ入れまで 作業は終了しましたー!!

あと、もう少しだ!!
全力で乗り切ります。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGアストレイレッドフレーム制作 その15 塗装終了
どうもぉう~。 気がついたら梅雨に入ってたのですね。

世間離れしているキクイチです。


さてぇ、前の記事で塗装がいつ終わるのか見えない!!
とボヤキましたが、終わりました。

終わらせました!!

超即効の塗装作業を行いましたが、ここまではかなりの自信作です!!
塗り分けの細かさは前作の「ビギニングガンダム以上」とだと、自賛しております。


あまりにも急いだので、半乾きを触ってしまって指紋をつけるわ
パーツ汚すわなどで、テンヤワンヤしました。

みなさーん
あせりは禁物!!
ですよね。

乾燥(ドライ)ブースが欲しいと初めて思いました。

ないものネダリをしてもしょうがないので、塗装済みパーツをユニットバスに突っ込んで
「乾燥モード」で乾かしていま~す。

最後の塗装ブロック
最終の塗装ブロックです。


塗装作業中に配色を思い切って変更したパーツがあります
鞘の配色
ピンボケしちゃってますが、刀の鞘(さや)です。
オリジナルは白、赤、金色の配色でしたが、黒、赤、シルバーの配色にしたのです。
これはナゼか?というと、白い鞘で実践用の刀というのが、あまーり記憶がないからです。装飾用の刀はいくつか見た記憶がありますがそれでも多くないので。

また、これにあわせて、刀の本体も鍔や柄頭も色を合わせています。


さて、梅雨真っ最中に ドッキドキの光沢クリアー塗装がこの後の作業です。
エアコンの除湿モード全快で塗装しまっせ!!


さらにその後に、デカールシール貼りがあり、スミ入れを行い トップコートを吹いてフィニです!!


デカールシールも一部、新規にデザインを起こします。

いよいよ終わりが見えてきたので、作業もドンドン進み始めました。

この調子で全力でいきます!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ
SEO対策:ガンプラ SEO対策:塗装 SEO対策:製作 SEO対策:ガンダム SEO対策:プラモデル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。