1. 無料アクセス解析
全力プラモっ!~キクイチのガンプラ制作。たまに動画でプラモ製作お伝えしてます~
動画を交えてガンプラの塗装やスジ彫りなどの制作風景を丸出しブログ

RGガンダムの作成マニュアルを作成しました。


初心者向けに、超気楽に作っても満足できる出来栄えになるのRG(リアルグレード)の作り方を"文字"、"写真"、そして"動画"を使って紹介したPDFファイルを用意しました。
無料ダウンロード版となっています。

ガンプラ作りの楽しさが伝われば幸いです。
総ページ25ページ、ファイルサイズ125MB
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

HG ビギニングガンダム 完成までの動画その2 ミゾ彫り
ビギニングガンダム制作動画の撮りダメが数本あり、まとめてダイジェスト的にまとめようと思ったのですが
今回のミゾ彫り編だけで7分を超えるものになってしまいました。

ということで
今回の動画はミゾ彫りのみの紹介です。

この内容で7分もいらないと思うのですが・・・・編集脳が不足しています。


これまでミゾ彫りではガイド的なものを作ったり、使用したりしていましたがキッチリ綺麗な直線が出来なかったので今回はノミやナイフ刃で軽く傷(あたり)をつける方法をメインに使いました。

結構うまく出来たので、私にはこの方法があっているのかなと思いました。

ミゾ彫りでお悩みの方のご参考になればと思います。

上手くできなくても全力でつくろう!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

スポンサーサイト

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HG ビギニングガンダム 完成までの動画
遅ればせながらですが・・・

いまさらですが・・・

ビギニングガンダムの制作中の動画と素組でのレビューをアップしました。

まずは素組のレビューです



今回初めて使ってみたポリパテ
果たして上手くできたでしょうか?



3本目はプラ板を使ったディティールアップ方法です。
私はこんな風にしていますという紹介です。



他にも何回か撮影しているので
使えそうな動画素材であれば、編集して公開しようと思います。
使える動画かどうかは未チェックです。



ということで

下手なりに全力中です。

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HG ビギニングガンダム完成。制作後記
ビギニングガンダム制作後記です
(一度、更新失敗して2度目の投稿です・・・・)


制作開始から約3ヶ月かかりようやく完成しましたビギニングガンダム。
この制作で、私は大きな何かを掴めたような気がします。


ビギニングガンダムをご存知無い方の為に、このMS(モビルスーツ)がどの作品に出演しているのかご説明しますと。2010年ガンプラ誕生30周年を記念にて制作されたアニメーション「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」という作品の主役機として登場します。


他のガンプラと大きく違うのは、”兵器”ではないモビルスーツというトコロでしょうか?ガンダムに登場するモビルスーツは架空の兵器として描かれており、当然模型の演出として、現用兵器のディティールなどを織り込むとリアル感がグッと増すという特徴を持っています。

ビギニングガンダムは兵器としてアニメ作品に登場しているのではなく、主人公が初めて作るガンプラとして登場し、ガンプラを使ったレジャー”ガンプラバトル”で他のMSと戦うという 兵器ではないけど他のMSと戦うという戦闘用モビルスーツです。


○ビギニングガンダムを作るに当たって

「兵器ではない」事を特徴させる為に、色を軽く明るい色に
かと言ってガンダムの世界観を壊さずに馴染ませる。
ビギニングガンダムはアニメ作品を見る限り、近接戦闘用MSの様なのでその特徴を潰さないこと。
キットのスタイル/シルエットを大きく変更しないであくまでもアニメに出てきた”ビギニングガンダム”にする事。
を念頭に置き、大きなスタイル変更はせずに、ディティールとパネルラインの追加をメインに制作を行いました。

そして、このビギニングガンダムを私の代表作として言えるくらいの完成度を目指す事を意識して制作しました。
ビギニングガンダム比較01
ビギニングガンダム比較02
ビギニングガンダム比較03


頭部:
ビギニングガンダム頭部
前部トップカメラは、中をくりぬき、キラキラビーズを埋め込み透明プラ板でふたをして”カメラ”を演出しました。
後部トップカメラはメタリックテープ仕上げ。
目のツインアイカメラはメタリックテープで仕上げましたが、下も蛍光グリーンで塗装してあります。
トサカ部分にパネルラインを追加。
顔パーツは前方に約1mmせり出させ、顔が良く見えるようにしました。
ビームアンテナは薄く削り込み、磨いた後、蛍光イエローでグラデーション塗装。
アンテナ基部の赤いパーツにGPB-x80の機体番号?をシールした後透明プラ板でカバーし塗装を行いました。


首:
ビギニングガンダム首基部
基部パーツと頭部の隙間があるので、市販パーツを使って隙間埋めを行いました。
黄色の基部パーツは塗装しやすいように分割、さらにパネルライン追加とディティールを追加。


胸部:
ビギニングガンダム腹部胸部
ビギニングガンダム肩上三角パーツ
腕の接合部分にディティール追加
肩上の三角パーツはパネルラインと市販パーツによるディティールを追加し、胸部との連続性を持たせる為に一部胸部を同じ”青”を塗装。
胸部の上面と従来のMSでいうところのダクト周りにパネルラインを追加。
ダクト下に内部フレーム露出演出を加えました。


腕:

ビギニングガンダム肩関節加工
ビギニングガンダム肩アーマー後ハメ加工
肩関節を2重間接化し、肩を上げられる様にしました。
肩アーマーは後ハメ加工を行い、裏側に当たる部分のスジ彫りとジョイントフックのディティール追加。
下腕にパネルラインを追加と、プラ材を使ってボリュームアップさせ、内部フレームがモッコリ突出している表現にしました。


腰:
ビギニングガンダム腹部胸部
ビギニングガンダム兵装ラック
内部フレームが一部露出している表現追加し、フレーム色が黒系のためウエストが引き締まった感覚を演出しました。
サイドスカート部の上部に市販品の角バーニアでディティール追加。
前・後・サイドのスカートアーマー裏はポリパテで空間を埋めました。
背部に兵装ラックを取り付けました。ここにビームライフルがネオジム磁石で取り付けできます。


足:
ビギニングガンダム脚部
ビギニングガンダム足裏
パネルラインを追加し、上半身のディティールと調整しました。
すねの前後にはアーマージョイントボルトという意味合いで円形パーツを追加しました。
足裏はプラ材でディティールを追加。市販パーツで不正地用アンカー射出口を追加しました。


背中:
ビギニングガンダムサーベルタンク
ビギニングガンダムバックパック
サーベルラックにエネルギー貯蔵タンクを追加し、長時間ビール発振できるという演出を加えました。
バックパックにディティールを追加し、すこし密度を加えました。


武装:
ビギニングガンダム武器
左手用の3本ビームサーベル持ちをジムQUELの左手から作り出しました。
シールドは対ビーム用iフィールド発生機能を持たせているという自己設定により裏のディティールを加え、かなりディティールを変えました。
ライフルは設定色を変更し、他のMSに合わせるように武器らしい色にしました。


その他:
ビギニングガンダムGPFG概要
赤い三角パーツはエネルギー発生器という設定との事なので(フィールドジェネレーターだと推測)、これをGPFG(ガンプラフィルドジェネレーター)と命名しジェネレーターが発動している演出としてシールを貼った上に透明プラ板でカバーし、より”発生器”らしくしました。

全体的に段差部分を中心にスジ彫りを施しました。またキットのスジ彫り部分もより深く掘り込みラインを強調させました

一部、直線が曲線かあいまいな部分は、400番ヤスリで面を出しています。



塗装、カラー:
白=GXクールホワイト+黒鉄色
青=色の素シアン+色の素マゼンタ+GXクールホワイト
赤=チェリーレッド+色の素マゼンタ+蛍光ピンク
黄色=カスタードイエロー
内部フレーム1=ニュートラルグレー+黄橙色
内部フレーム2=ジャーマングレー+ホワイト
シルバー=タミヤカラー チタンシルバー
ゴールド=タミヤカラー チタンゴールド
スミ入れ青部分=ロイヤルブルー+ジャーマングレー
スミ入れ赤部分=ハルレッド+ジャーマングレー
スミ入れ白部分=ジャーマングレー
スミ入れグレー部分=ニュートラルグレー
武器=ウィノーブラック+ブラックグレー+サンティブラウン
ビームサーベル=先端部に透明部分を残す様に蛍光イエロー、クールホワイトのグラデーション塗装
トップコート=スーパークリア つや消し

メイン塗装は全てラッカー系でエアブラシ塗装
リタッチや細かい塗りわけ部分は同色のタミヤカラーで筆塗り塗装


デカール:
一部、オリジナルデカール制作
ガンダムデカール MGザクIIVer.2用
サテライトデカール

ギャラリー:
ビギニングガンダム_01
ビギニングガンダム_02
ビギニングガンダム_03
ビギニングガンダム_04
ビギニングガンダム_05
ビギニングガンダム_06
ビギニングガンダム_07
ビギニングガンダム_08
ビギニングガンダム_09
ビギニングガンダム_10
ビギニングガンダム_11
ビギニングガンダム_12
ビギニングガンダム_17


制作後記:
今回、トップコートはラッカー系を使いました。一部水性アクリルやエナメル塗装をしているので不安がありましたがエアブラシで塗装だったのが良かったのでしょうか、良く言われる塗料の流れ出しはおきずにすみました。

しかし、写真撮影の時に トップコートが薄いという事が発覚・・・
写真でと判りにくいかもしれませんが、パーツが当たって塗料が剥げているトコロがあります。
演出での塗料ハゲではなくリアルなハゲですw

速攻、トップコートを施しました。

これまで水性クリアでトップコートしていた時はこんな事なかったのですが・・・・前出の”流れ出し”を気にするあまり腰が引けた塗装になってしまったのかもしれません。


そして、今回のやりすぎポイントは・・・
トップカメラのディティール。
時間かけてやった割には効果薄いというか、メタリックテープを貼っただけの方が効果的だったと思いました。

塗装や工作で、何度も巻き戻し工作をしてしまい
かなり時間を無駄にしてしまった気がします。


2011年の目標は1ヶ月で1作品を完成させる事です。
これまでの3倍以上のスピードで作業をしなくてはなりません。

また、制作模様をWEBカメラで配信とか、
ビデオチャット会議システム機能を使ってお互いに制作模様を写しながら作業する勉強会とかやりたいと思っています。(そのような方がおられれば・・・・)


まぁなんにしても
今年も全力でイキますのでよろしくお願いいたします!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

HGビギニングガンダム完成直前の事故
あけましておめでとうございます。
さーて、今年一発目の更新です。

ビギニングガンダムを12月末完成に予定を変更して進行していましたが
ようやく終わりが見えました。

て、もう1月ですけどね。

塗装も全て終了し、スミ入れ、トップコートも終了。

さーて、最後の組み立てです。

と。ここで下腕パーツが!!
ビギニングガンダム下腕割れ
下腕に手首部分の赤い三角パーツをはめ込む時に下腕の真ん中(パーツ合わせ目)がぱっくりと割れました。

ここは瞬間接着剤で合わせ目消しをした部分だったのですが・・・
時間が経った瞬着は接着力が落ちる
これを実感しましたよー。

さらに。塗装が終わりトップコートを吹いた時に
調色した塗料を処分してしまったのでしたー。

という事で、接着→ヤスリかけ→塗装までやり直しました。
スミ入れをした瞬間!!今度は手首の三角パーツがパックリ!!

スミ入れにはエナメル塗料を使ったのですが溶剤にライターオイルを使わず。エナメル溶剤を使ったからでしょうか・・・・。
未塗装部分にスミが流れ込み、瞬間で割れました。

さらに接着→やすり→塗装のやりました

いったい何度、やり直すのだぁ。
しかも調色もやり直して・・・。

この手戻り作業のおかげで約半日が吹っ飛びました。



ビームサーベルのクリアパーツですが
今回はパーティングラインをヤスリ400番→800番→1200番で消して研磨剤入りのクロスで磨きだしました。
クリアーパーツ磨き
上がヤスリかけたままの姿で、下が研磨剤入りクロスで磨いたもの。

これの上にエアブラシで塗装を行います。

ビームアンテナも同じようにヤスリかけの後、このクロスで磨きだしました。
さぁ。・・・いよいよ終了ですよー

全力でしたよー!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ塗装環境
ビギニングガンダムが塗装工程に入りました。


ということで
今日は私の塗装環境を紹介してみようと思います。

自宅塗装ブース
テーブルは980円くらいの小さなちゃぶ台×2台
換気ブースは自作のブース
コンプレッサーはおなじみ2000円のマイクロコンプレッサー
エアブラシはプロコン
ここまでは、これまでと同じです

新しく仲間になったのが
・ハイキューパーツさんのモチ手(20本入り1050円で購入)×2セット
・モチテの台=人工芝タイル88円×2枚重ね(裏返して使用)

モチテが使いやすい!!
これいいな。時間あったらもう2セット購入しよ。

人工芝タイルの台も意外と良い。写真のように割り箸も刺せるし。


さて、ビギニングガンダムのカラーは・・・
ビギニングガンダム配色検討
こんな感じで、色の検討をしました
雑ですか?w

今日は塗装面積の大きいホワイトを塗装しました。

クールホワイト90%+黒鉄色10%で 黒ホワイトに・・・と思ったら
だたのグレー

しかもサフと差ほど変わらないグレーになってしまったので。

黒鉄色を5%にしました。それでも思いのほかグレー寄りになってしまったので
ホワイトでハイライトを入れようかと思っています。

こんな感じだと
当初考えたカラーレシピを全面的に修正する必要があるかも・・・・

大丈夫かな
青とか赤とか・・・・・w


今日は、お疲れモードでお仕事お休みして、お昼から6時間塗装してました。

全力ッス!!

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
2014年4月1日から 全力プラモ は新サイトに移りました!!
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
全力プラモ


全力プラモLiveはGoogle+ハングアウトで毎週金曜日21時から配信中。全力プラモっGoogle+ページはコチラ

■良かったーと思ったらクリックしてくれると嬉しいでス■

ガンプラランキング

テーマ:ガンプラ制作 - ジャンル:趣味・実用

ガンプラ
SEO対策:ガンプラ SEO対策:塗装 SEO対策:製作 SEO対策:ガンダム SEO対策:プラモデル
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。